コレクション: Piet Mondrian(ピエト モンドリアン)

ピエト・モンドリアンは、20世紀前半のオランダを代表する抽象画家です。直線と構成された正方形や長方形、そして基本的な色彩のみで構成される作風は、今なお現代アートに大きな影響を与えています。

ピエト・モンドリアン 経歴

  • 1872年3月7日、オランダのアムンデルフェンに生まれる
  • 1892年から絵を学び始め、風景画やオランダの教会を描く
  • 1911年にパリに移住し、キュビスムの影響を受ける
  • 1920年代に抽象画のスタイルを確立
  • 1944年2月1日、ニューヨークで没(享年71歳)

代表作品

  • 『ブロッケン行 III』(Composition With Red, Yellow and Blue) (1921年)
  • 『ブロードウェイブギーウギー』(Broadway Boogie Woogie) (1942-43年)
  • 『グレーツリー』(Gray Tree) (1912年)
  • 『構成 No.10』(Composition No. 10) (1939-42年)

モンドリアンは、初期の風景画やデッサンスタイルから、徐々にキュビスムの影響を受けながら、直線と正方形・長方形のみで描く抽象絵画のスタイルへと移行していきました。

黒い垂直・水平線と、白・黒・赤・青・黄の5色の面のみで構成される画風は、無限に拡張可能な芸術空間の追求でした。1920年代以降に完成したこのスタイルは、現代アートの抽象絵画の源流となっています。

モンドリアンは、絵画の最小単位まで還元し、非具象的な造形を追求した20世紀を代表する画家です。機能的でモダンな直線美は、現代デザインにも大きな影響を与えています。

Piet Mondrian - artgraph.

63個の商品